Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マスコミやネットは誤報ばかり流す

創大出身で、マスコミ業界やネット業界に行かせて頂いた奴らは何をしているのだ? こうした業界で創価学会のために働くことが目的なのだ。 創価学会への敵対的誤報が流れないようにその最前線で戦うことが使命なのだ。 先生と呼吸をあわせれば、することはわかっているはずだ。 もし学会に不利益な情報があれば、それを潰すのがマスコミやネット業界で働く創大生の使命だ。 マスコミやネットは学会の敵だ。 だから俺は、組織の後輩にはネットや本、雑誌はみないように指導している。 ネット上では弓谷先輩のことが叫ばれているが、あれは弓谷先輩への妬みから、誰かが誤報をマスコミに流して報道したに過ぎない。それを信じる今の学会員さんも幹部もおかしい。 だから俺は学会に籍を置いたのなら新聞は聖教新聞だけを読んでいればいいし、他の書籍も潮出版から出ているものだけを読むよう、誓約書を書かせ、幹部はそれをちゃんとやっているかチェックするようにしなければいけない。 そうでなければ学会の結束は保てないのだ。 本部職員でも最近は下らぬ世俗と迎合している。それが俺には我慢ならない。 創立者が今、本部幹部会にお出にならないのは、そうした先生のお心を皆にわからせるためだということなのだ。 俺はそう思っている。
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。