Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

創価学会改革案(修正を加えた)

1 創価学会会員の統監カードの管理の徹底

2 統監されている者の職業、年収を証明書つきで管理

3 信心と池田先生への忠誠の度合いを幹部と本部は常にチェック

4 一ヶ月の生活費用を13万円とし残りの収入はすべて財務にあてること

5 創価学会員の財産の一時凍結

6 現時点での財産が1000万円以上ある学会員については活動暦のあるなしを問わず本部に財務すること

7 現時点で500万円以上の財産がある学会員については活動暦のあるなしを問わず200万円までを残し学会に財務することの徹底

8 財務は自発的に行うものであるが、自動振込みにさせるべき

9 創価大を卒業した未入信者もこれを徹底させるべき

10 学会内部の情報漏れを防ぐためメールはすべて本部にCCとし、電話についてはその内容を学会員は進んで本部のしかるべき部署の担当者の立会いの下で電話することを自発的に行うべし

11 法律上の問題は公明党がこれを問題ないようにさせるべし

12 敵対的行為があった場合、法律関係なく学会内部での刑罰を認めるべし

13 学会内部での恋愛禁止

14 学会員は外部との交友関係を書いた報告書を幹部と本部に自発的に提出すべし

15 学会員でマスコミと繋がりのあるものは自発的に幹部と本部に報告し、その交友関係と連絡については学会本部と幹部の立会いの下に行うべし

16 世間的に犯罪といえる行為であっても学会を守るためのものであれば、それは学会としては了とすることを学会の名前で認めるべし

17 学会を除名される、もしくは自発的に脱会するものは全財産を財務したうえで行うべし

18 現時点で未活動者については活動しないのであれば5000万円以上の財務を強制させるべし

19 現時点で未活動者について脱会を希望する者は1億円以上の財務を行わせるべし。その上で全財産を財務させるべし

20 内部アンチ、未活動者については今後はこれを本部、幹部は認めない

21 すこしでも先生のお心から離れていると青年部が判断した幹部の排除

22 聖教新聞以外の新聞購読はみとめない

23 テレビ、ネット、ラジオの視聴の禁止

24 聖教新聞、潮出版以外の書籍、雑誌購読禁止

25 これらが守られているかどうか監視する立場の幹部を置く

26 学会の中で行う裁判所を設置する

27 インターネットでの投稿についてはその内容について許可制とし幹部の許可を受けて行うものとする

28 3ヶ月以上、無断で学会活動を行わなかった者については除名処分とする。

29 除名処分となった場合は、自発的に全財産を学会に寄付するものとする。

30 創価学会のなかでの刑務所を設置する

31 国の法律と創価学会のそれは別だという認識の徹底





以上だ。


熱心な活動家は俺の意見に賛同してくれている。
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。