Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

創立者 池田先生の弟子として一人立つ

どいつもこいつも創大に入学させて頂きながらだらしねえ。 池田先生の弟子として、怒りにかられた俺はこのブログで一人立つことにした。 最近の創大出身者は先輩と違って意味のない連中が多い。そこが許せねえのだ。 創価大学に入ったならば、もう自分の体は池田先生と学会の物だ。 それがわからないのなら創価大学には入って欲しくない。 創価学会と創価大学は別物だとかいう甘えた根性の奴がいる。 便宜上、そうしているだけで俺は先生のお心は創価学会と創価大学も公明党もしっかりひとつに結びついていると思う。 そんな当たり前のことが今は言えない。それはだらしのない幹部が多いからだ。 学会では師匠と弟子の関係だ。これは神と奴隷とは違うというが、師匠が黒といえばそれは白でも黒だ。 最近はそんなことも学会の中では通らないのだ。おかしいではないか。だから俺は一人立つことにした。
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。