Entries

スポンサーサイト

創価大学改革案

1 入学試験は信心をみる 2 入学試験は英語、国語、社会などは廃止 3 活動暦などを判断しこれを入学試験とする 4 学費、授業料など無料とする。ただし全員、活動家となる誓約書を書かせる。 5 創価大学を卒業したならば本部や大学以外の就職を行ったとしても、組織では全員幹部とする 6 学会を除名、脱会したものは全財産を学会に自発的に寄付した上での退会を認める。創価大学卒業生からの脱会者はさらに1億円の支払い...

創価学会改革案(修正を加えた)

1 創価学会会員の統監カードの管理の徹底2 統監されている者の職業、年収を証明書つきで管理3 信心と池田先生への忠誠の度合いを幹部と本部は常にチェック4 一ヶ月の生活費用を13万円とし残りの収入はすべて財務にあてること5 創価学会員の財産の一時凍結6 現時点での財産が1000万円以上ある学会員については活動暦のあるなしを問わず本部に財務すること7 現時点で500万円以上の財産がある学会員については活動暦の...

前のブログでの書き込み内容まとめ2

コメント sinichi0503 2011/11/22 19:59:52 学会に迷惑がかかっては申し訳ない。なので大変に無念だが、コメントは俺だけが閲覧できるようにしておく。批判の声もあるようだが、それは学会員である俺への批判は学会批判と同じだ。以上。 ---- 創価大学とは人間教育の最高学府である sinichi0503 2011/11/22 20:03:46 創価大学とは人間教育の最高学府である。また池田先生には育てて頂いたと思っている...

選挙では学会では法令遵守を徹底している

選挙期間中、学会は法令遵守を徹底している。批判者からの批判への対策だ。しかしこれでは選挙当日の訪問もやりにくい。最近では内部アンチどもがあれこれ権力である警察やマスコミへの垂れ込みも酷いと聞く。これでは選挙活動はできない。だから世間的には選挙違反とされて仮に逮捕されても、学会としてはよくやったという声を組織としてやってくれなければ活動のしずらくなる。あくまでも俺個人の考えだが、学会の幹部もきっとそ...

創価学会改革案

sinichi0503 2011/11/20 20:30:00 1 創価学会会員の統監カードの管理の徹底 2 統監されている者の職業、年収を証明書つきで管理 3 信心と池田先生への忠誠の度合いを幹部と本部は常にチェック 4 一ヶ月の生活費用を13万円とし残りの収入はすべて財務にあてること 5 創価学会員の財産の一時凍結 6 現時点での財産が1000万円以上ある学会員については活動暦のあるなしを問わず本部に財務すること 7 現時点...

前のブログでの書き込み内容まとめ

俺は燃えているぞ!!! sinichi0503 2011/11/15 06:20:22 尊敬する人物を池田先生といわない未活動者がいる。今日はそういう何人かの職場やバイト先を訪問し、池田先生を尊敬する人物で命を捧げるといわない限り、退去しないつもりだ。 ---- 自発的に未活動者の職場を訪問 sinichi0503 2011/11/16 14:02:16 受付や未活者の上司とかいうのがでてきて面会を断られたので学会のすばらしさを語り下種する...

陣陣なるネットでの対話にて反学会のブログやHPに対話での攻撃を加えている。

反学会のブログやHPを俺は潰していく...

財務を勝ち取るまで座り込みを敢行する

統監カードには本人の年収も書き込ませるべきだ。その額から学会側が強制的に金額を差し引いて財務を徴収するようにすればいい。本部にいる俺の先輩も言っていた。俺は活動しない人間が活動するというまでその者の自宅前で座り込み、財務の徴収も行うことにする。相手が折れるまでやる。これが学会精神だ。断られても、断られても、毎日、通う、24時間張り付くことで、こちらが正しいことなのだから誠意は必ず伝わるものだ。...

俺が監視しているブログ

http://blog.livedoor.jp/sinanomachi/で掲載を依頼し掲載された。願いは何事も誠意を尽くせば叶うものだ。今度は財務の協力を勝ち取るつもりだ。非会員でも財務は創大出身ならさせるべきだ。学会はそういう規則を作るべきだ。それが常識だ。...

政治とは先生のためになるかどうかだ

俺が創大生のとき俺の信心の先輩である森口先輩は「政治とは先生のためになるかどうかその一点で考えなければならない」といった。先生のためにならない政治なら協力しなくいい。学会とは先生のものなのだ。...

何故、公明党の代表が参院議長が死んだことに弔意を表すのだ?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111105-00000024-mai-pol  敵である他党の参院議長が死去したことで何故、公明党の代表が弔意を表すのだ? 俺にはわからない。...

例え世間的には犯罪であっても学会のためならそれは犯罪ではないのではないのではないか

日本はアメリカとの戦争に負けた。だから戦犯として東条英機ほか何名かが処刑された。 これは日本とアメリカとの戦争への罪ではない。仏子をいじめたことへの罪をアメリカが諸天善神となったからだ。 だから処刑されたのだ。俺は、ここから法律などというものは所詮、人間がつくった下らぬルールに過ぎないと思う。 学会のためという一点と先生のためという一点さえ間違えなかったら、世間では犯罪といわれることでも、それはそ...

週刊文春がデマを流している

先生がご病気ということは有り得ない。 誤報を流し続ける週刊文春に何故、創価学会本部は抗議しないのか? なぜ金城会は動かないのか? 俺は先生のために命を捨てるように創大で学んだ。 何も動かない学会本部のダラ幹には深い憤りを覚える。...

学会に収支報告を求めるなど無礼な話だ

財務した以上、何にその金が使われようが、それは学会のカネだ。 またカネへの執着は仏法ではよくない。 学会に収支報告を求めるなど無礼な話だ。 学会員である以上、俺は、毎月の最低の生活費だけで、後は、個人の収入に応じて、全額、没収するべきだと考える。 学会のほうでも、大幹部の人は、きっと俺の考え方に同調してくれるはずだ。...

折伏戦に勝利してこそ創大生

最初から信心している人間はいない。 本人が嫌がってもとにかく入会させるのだ。 折伏戦は数が勝負。法戦日本一を目指すのだ。...

学会のために行ったことはすべて正しい

俺はそう思う。 仏法は現世の法律よりも上だから、法律など関係ない。 俺は創価大学時代、信心の先輩からそう教わった。...

一般人は創価学会のすばらしさがわからないので無視することにした

説明してもわからない奴は敵対者として扱う...

財務とは

真心の浄財を先生にするものなのだ。 なのでその使い道がどうだったかを考える、説明を求めることはもってのほかだ。 清浄な創価学会に入会したのなら、俺は本来は、全学会員は自分の全財産を放棄するべきだと思う。 俺の信心の先輩で本部に勤めた人も学生時代そういっていた。 すべての財産を財務としてつかって頂くからこそ学会は発展するのだ。...

今の学生部、男子部はだらしがない

折伏してやっても、嫌だという人間がいるから無理な折伏はダメだという学園生出身のだらしない幹部が指導していた。 後で、本人も喜ぶからいい。多少の無理、無茶をしても、それは世俗の法律やルールでの話しだ。 創価学会のルールに従わせればそれでいいのだ。 アパートローラーひとつやったことのない幹部がでかい顔している学会は俺は情けないと思う。...

俺がブログはじめた理由

「創大生の日記」 http://sinanomach.exblog.jp/ このふざけたブログが大きな理由だ。こんな奴に創大生と名乗って欲しくない。 だいたい、創大もこんな人間を出す雰囲気がある。今の創大は生ぬるすぎる。 創大生は法戦の第一線にいるべきであり学問などいらない。学問するのは何のためというが、それは先生の手駒となるためだ。 だから未入信者や活動しない人間は、入学の段階から落とすべきだ。 学会本部もきっとそう思っ...

学会のために行ったことはすべて正しいのだ

俺はそう思う。 法律が間違っていることもある。 学会が言っていることはすべて正しい。 先生もそういっている。 先輩も師匠を守るためなら何をしてもいいといった。 矢野絢也や乙骨正生との裁判ではわが学会は世俗の法では負けたかもしれない。 しかし仏法の上では勝利したことは確かなのだ。 裁判そのものが間違っていると俺は思う。 もっといえば裁判で学会側が負けたと反学会の連中は騒ぐが、そんなものは仏法の上から...

マスコミやネットは誤報ばかり流す

創大出身で、マスコミ業界やネット業界に行かせて頂いた奴らは何をしているのだ? こうした業界で創価学会のために働くことが目的なのだ。 創価学会への敵対的誤報が流れないようにその最前線で戦うことが使命なのだ。 先生と呼吸をあわせれば、することはわかっているはずだ。 もし学会に不利益な情報があれば、それを潰すのがマスコミやネット業界で働く創大生の使命だ。 マスコミやネットは学会の敵だ。 だから俺は、組...

創価大学とは池田先生の弟子となる決意を固めた人間が来るところだ。

最近の創大生は甘えた奴が多い。創大は学会員さんのなかでも特別な存在だ。 池田先生、直結の弟子であり、池田先生と創立者と呼べるのは創大出身者だけだからだ。 だからそこでの人間関係も、信心の人間関係なのだ。 先輩のいうことは池田先生の言うことと同じだ。今、創大出身者のなかには、創価大学と創価学会は別だと言い張る大ばか者がいる。それは世間がおかしいから、世間に媚びているだけだ。 先生のお心を...

創立者 池田先生の弟子として一人立つ

どいつもこいつも創大に入学させて頂きながらだらしねえ。 池田先生の弟子として、怒りにかられた俺はこのブログで一人立つことにした。 最近の創大出身者は先輩と違って意味のない連中が多い。そこが許せねえのだ。 創価大学に入ったならば、もう自分の体は池田先生と学会の物だ。 それがわからないのなら創価大学には入って欲しくない。 創価学会と創価大学は別物だとかいう甘えた根性の奴がいる。 便宜上、そうし...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。